見える化共通入力フォーマット

公共交通機関の停留所や系統、時刻表を、「見える化共通入力フォーマット(EXCELファイル)」に入力することにより、
コンピュータが扱いやすい「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」へ変換することができます。

見える化共通入力フォーマットのチラシ PDFファイル

見える化共通入力フォーマット 本体

 

本体 見える化共通入力フォーマット本体 Ver2.6c(Zipファイル)をダウンロード

見本 見える化共通入力フォーマット入力みほん(Zipファイル)をダウンロード

 

動作環境

Microsoft Excel 2013以降(Windows版)をご使用ください。
Excel2010の場合、標準的なバス情報フォーマットの出力時にエラーとなります。
Mac版、Excel互換ソフトではマクロが動作しません。

 

見える化共通入力フォーマット 解説書

1)見える化共通入力フォーマット解説書 基本編 PDFファイル2022年2月小改訂

2)見える化共通入力フォーマット解説書 ダイヤ改正編 PDFファイル2022年2月小改訂

3)見える化共通入力フォーマット解説書 Google審査のポイント PDFファイル2021年7月小改訂

 

以前のバージョンver2.3をご利用の方へPDFファイル ver2.4以降からシートの内容が一部変更になっています

 

関連ツール

■停留所の位置を地図(地理院地図)で指定して入力できるツール

その筋屋マップの画面

 

■KMLファイルから、GTFS-JPのshapesに変換するツール